白髪染めと染め方の仕組み、オシャレ染めとの違いをご紹介しています。

白髪染めのヘアケア

by blogger

白髪染めをした後のヘアケアについて注意点をご紹介したいと思います。

白髪染めの色落ちや、髪の毛の傷みを防ぐために、髪を本来の弱酸性に戻す必要があります。

そのためにまず薬剤をしっかり落とすようにしましょう。

シャンプーの前にしっかりすすぎます。

白髪染めの色が消えるまでぬるま湯でしっかりとすすぎましょう。

もしこのすすぎがしっかりしていないと、シャンプーしても染料が落ちにくいです。

次にシャンプーですが、シャンプーは2回行うようにします。

ヘアカラー用のシャンプーを使うようにしましょう。

シャンプーは、手のひらで泡を立ててからつけるようにすると、髪の毛どうしの摩擦を少なくすることができます。

そしてシャンプーをした後は、コンディショナーやトリートメントをします。

キューティクルが引き締まり、弱酸性に戻ります。

しかし完全に戻るまでには数日かかりますので、その間はヘアカラーのものでシャンプー、リンスを行うようにしましょう。

中には洗い流さないトリートメントがあります。

これを使用すれば、キューティクルのケア効果がさらに期待でき、傷んだ部分のケアを集中的に行うことが出来ます。

髪の毛を濡れたまま放置すると、髪が傷みやすいので、早めに乾かすようにします。

髪の毛をポンポンと叩きながら水気を取るようにしましょう。

髪の毛がからまってしまった場合は、無理にとかさないようにして目の粗いクシやブラシで優しく丁寧にとかしましょう。


Comments are closed.

Theme by Ali Han | Copyright 2017 白髪染めの知識の館 | Powered by WordPress